Entry: main  << >>
謹賀新年 整体の原点回帰【整体療術としての道】
あけましておめでとうございます!


(手箱神山;山頂神社にて)

壬辰歳のはじまりです。

昨年は、整体・療術の方面の記述は、あまりしませんでした。もっぱら霊学・霊術の方面について報告していました。

昨年、日本は未曽有の大災厄によって多くの人的物的被害を受けてしまいました。未来において、日本を語るときに、ここが変化の点であったということになると思います。

物には、盛衰あり、真の豊かさとは、有る時にはありがたく使い、無い時には無いなりに使う、そういうことであると思います。

変化するということは、必ず捨てなければならないものがあります。自ら捨てるうちはいいのですが、強制的に大切なものまで奪われる大変化があります。戦争や大災害はそういうものです。

今年は日本の未来を決めてゆく、一番初めの年になります。その年が、辰年であることは、激しさを表していると言えましょう。

整体は本来、様々な療術のチャンポンです。野口先生という天才的な人により、まとめられたものに過ぎません。本当の意味での野口整体をやれるところは、整体協会のみでしょうね。

わたしは、整体の創成期に瞠目しています。療術としての整体法です。そういう意味では、井本先生の整体は、あり方として正しい。

わたしは本年、整体革命を唱える。霊術を包含したところの療術です。

『真観法を取り入れたところの整体療術をめざし、わたしは精進してゆこうと思う。 
| kawashima1092 | 00:00 | - | - | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode