Entry: main  << >>
10月26日 原子力の日【早々と放射能キノコが出ました】


またまた、遂にという感じです。

こんな事になるのは、とっくの昔に政府は分かっていたのでしょう。

長野産のキノコから高い値の放射性物質が出る。横浜や千葉の柏市、練馬や川崎からも、高い値の放射線が計測されている。

我々、日本人(特に関東圏・東北圏の人間)は、放射性物質と関わりをもって生きていくよりほか、道が無くなりました。

医学的に見れば、大いなる実験、貴重なデータの集積ということになるんでしょうが、犠牲になってゆく一般民衆はたまらない。特に子供たちが一番かわいそうな事になるのは必至だ。

昨日10月26日は、わたしにしては出来の良い子供の誕生日。思えば、彼は「原子力の日」に誕生した。しかし、こんな「原子力の日」を迎えようとは・・・。

今後は、放射性物質に対応した身体を得ることが大切なことでしょう。

異物を速やかに、排泄するということです。

それから国の対処策がどんなものになってゆくのかが、日本の将来をも決めてゆく大きな鍵のように思えてなりません。未来に対して、責任ある対処をしてほしいと思います。

以下、TBS 動画Newsからの転載です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長野県佐久市の山林で採れた野生のキノコから国の暫定規制値を超える放射性セシウムが検出され、長野県は周辺の自治体に野生キノコの採取や出荷などの自粛を要請しました。

 長野県によりますと、群馬県との県境に近い佐久市の山林で採取した野生のキノコ、チャナメツムタケから1キログラム当たり1320ベクレルの放射性セシウムが検出されました。

 キノコを含む野菜類の放射性セシウムの暫定規制値は、1キログラム当たり500ベクレルで、長野県産の農産物やキノコで規制値を超えたのは初めてです。

 このため、長野県は佐久市と周辺の自治体に野生キノコの採取や出荷の自粛を要請するとともに、隣接する群馬県に連絡しました。(26日22:44)
 
 
| kawashima1092 | 08:11 | - | - | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode