Entry: main  << >>
放射能の反応か?【耳なしウサギの怪】

耳なしウサギ

最近、福島県で「耳なしウサギ」が生まれたという。福島原発から30キロ圏外でのことだ。

放射能の影響か?ということで少し騒がれている。こんなに早く奇形のウサギが生まれるのかという疑問も囁かれているが、どうやらヤラセではないようだ。

一部では、ウサギの耳を切り取って偽装したということも言われているようだが、耳が無いウサギが生まれたことは事実だということである。

今年は奇しくも「ウサギ年」だ。その年に東日本大震災が起き、さらに福島原発事故が起きた。そして、放射能の影響かと噂される「耳なしウサギ」が出現した。

子ウサギで、白いタマウサギだから、なおさらに痛々しい。まさしく象徴的な出来事だと思う。

あなたの子供にこういう影響がゆくとしたら、どうだろうか?いまだに福島原発事故の収束は目途がついていない事実がある。首都圏での放射能の影響は、本当のところどうなのか?あなたは疑問を感じないか?

わたしは日頃、治療(類似行為)をする者として、整体や健康線指圧を日々施法している。その中で、私自身の手が教えてくれている、事実があるのである。

それは、明らかに施術を受けに来る方に、放射能の影響としか思えない身体の変化が・反応があるということである。

それは、整体操法などで伝えられている、反応点とは少し違うものであるが、特異な身体の反応があるのである。はじめは、それが何であるのか分からなかった。しかし、やがてそれが、今回の原発事故による放射性物質拡散と結びつくようになった。

このままで日本を背負う子供たちの健康は大丈夫なのだろうか?と、「耳なしウサギ」を思いつつ、わたしは今考えつづけている。 
| kawashima1092 | 23:46 | - | - | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode