Entry: main  << >>
柳澤先生の整体講座【来年の講座継続決まる!】
野口晴哉先生の跨ぎ
(野口先生の跨ぎ)

柳澤先生の跨ぎ
(柳澤先生の跨ぎ)

11月7日、柳澤先生による整体操法講座が開催された。整体の代表的な型である「跨ぎ」を実習した。それぞれ努力していたが、無努力のうちに為す事が大切なのであろう。

冬になると「乾く」ということで、まず仙骨の行氣法を行った。これは実におもしろいものだった。跨ぎの際に、足の三里あたりに「吸い」が生じ、腿の裏あたりに「吐き」が生じる。更に仙骨に「吐き」を誘導して丹田の氣を処に当てる。このような教えは初めてだが、僕はとてもわかりやすかった。

跨ぎに関していえば、僕は腰部活点を中心に鍛錬した。これだけは我が物にしようと努力した。結果的には大して難しくないことがわかった。

だがである、整体操法の跨ぎをあらゆる部位に使うことは、そう簡単ではない。

柳澤先生のお言葉がある。先生は軽く言うので、その分、真理なのだと感じる。

野口整体では、体を作るのに10年。そして整体操法の鍛錬に入り、一人前になる。このことの認識は、大きな意味を持つ。

第6回を終えて、整体講座の本道を行くものになってきたと思う。来年も柳澤先生には来て頂けることになったので、さらに充実化を図りたいと思う。たのしみである。

(ご注意)
余談だが、下記の写真の稲穂は、畏友三上さんが持ってきてくれたものである。7日は大鳥神社の一の酉のお祭りなので、そんな洒落もあり道場に奉納してくれたものだ。
稲穂

下記は、整体講座に参加した者が、操法室に放置していったゴミ。自分の出したゴミを整体室に置き去りにしてゆく「愚か者」もいれば、稲穂を持ってきてくれて「天狗鼻」を戒めてくれる人もいる。人はいろいろ、人生いろいろである。

道場放置のゴミ
 
| kawashima1092 | 22:38 | - | - | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode