Entry: main  << >>
【第一回 手技療法講座】

明日 、手技療法講座を行う。

僕のところでは、野中操法研究会のほかに、修験霊学研究会という会もある。操法研究会の方は、整体法や野中操法を中心に手技療法を研鑽しているが、その土台は「輸気」である。気というのは野口晴哉先生の師匠であった、松本道別翁が提唱していた「人体放射能」である。気ともオーラなどとも云うが、この独特の気の体得には、秘訣がある。

修験霊学の土台もまた、人体放射能なのである。修験霊学研究会では、霊学講座を行っており、実践編として毎月御岳山で修行している。

松本翁が主宰されていた霊学道場の講座でも、輸気を教えていたし、治療編というものもあった。しかし、整体法・治療法としては、現代のほうが高度である。整体法と野中操法を中心に組織している点で、その昔より優れたものになっている。やはり手技の基礎には、輸気法がある。

ただ、気合法などの訓練という点では、昔のほうが悠に優れている。

治療術以って開業し、収入を得る。簡単に、こう考えていただいてよい。
理念とか理想は、さておいて、近所の方の肩こりや腰痛を解消してあげてほしい。とにかく臨床してゆくことが進歩のための一番の方法だ。簡単なことをやって、是非とも信頼を得ていただきたい。あと大切なことは信頼される人になるということだ。

同じ志を持つ人は、お互いに頑張りましょう。いつも云う、この指と〜まれ、です。

研鑽するからには、無礼な人はお断りです。学ぶ姿勢・態度が出来ていなければ、教えても意味がありませんので。はじめから興味本位で、受け入れる気持ちのない人は、来なくてよろしい。

明日は、さっそく全身の施術法の流れからやります。

| kawashima1092 | 23:45 | - | - | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode