Entry: main  << >>
お知らせ 【滝行法:第二期受付開始】 注意事項

4月から 新年度始めとなりますので、滝行法の第二期申し込みを受付開始いたします。詳しい要綱は申込者に、直接送ることとします。

滝行法の申し込み先:kawashima.seitai@gmail.com (川島まで)

記入事項: 1.住所、2.氏名(フリガナ)、3.年齢、4.連絡先(電話等)、5.自己紹介(ご職業等)、6.参加の動機 他

【注意事項】

まず、わたくしの指導に適わない方は指導しかねますので、滝行法指導をお断りさせていただく場合があります。この一年間の教授経験により、そのような厳格な指導がないと、修行が一向に進まないと判断したからです。

当初、我が会の滝行法は、御岳山気合法講習会を契機としてスタートしました。気合法の体得を目途にして励んだのでした。ほどなく帰神法も導入して、霊法として行うに至りました。当会では、一人一流派の理念を掲げている故に、修行は各個人の行願に土台を委ねました。しかし、修行というものを初めて行う方がほとんどであり、心構えが根本的になっていない場合は、指導者の責任ということになります。その責任を果たすために、滝行法に関して一旦仕切直すことにいたしました。

当会の滝行法は、単なる気合の実践や能力開発ではなく、三世の悪業を滅する密教修行である、ということです。それは禊・祓いの神術でもあるのです。今後はわたくしも厳しく自分を律することにし、参加の修行者にも、修行であるという自覚を持っていただくことを課行とします。

籠山修行の場において、畜生談は不可です。即、退場とします。また、いかなる場でも、会の規律を乱すような勝手な言動も同等の扱いとします。
(※畜生談・・・無駄話。どうでもいいことや、修行に関係ない世間話を駄弁ること)

密教では越法(越三摩耶)といい、法の手順や印明を間違えること、間違った心得で修行すると、謗法の罪があるとされます。それは堕地獄の罪であるといわれます。密教や神伝の法術は、霊的なものであり、必ず霊的な背景があります。人間に冗談は通じても神霊には通じないのです。霊的なものには、一切の言い訳が利きません。それゆえに、心得、行法の伝授を受け、誤りなく行じなければなりません。

ですから今後は必ず護身の方法、九字法など事前に研修していただきます。そして、それを憶えた時点で初めて滝行法に参加することができます。滝行に参加できるかどうかは、わたくしが直接観て判断いたします。心得なども研修していただきます。当会の滝行法は単なる気合法実践や気の充実法ではありません。それは密教的修行法なのです。

第一期参加者も、今後参加同行する希望があれば、改めて研修していただきます。その後、必要に応じて修行日程をお知らせします。

人数が満たない場合には、第二期は中止となります。すでに申し込まれている方については、この方々に限り、第二期中止でも個人的に教授します。

霊山や滝、法の火など神聖なものに対して、敬虔な姿勢で臨まなければ、いくら水浴びしても意味はありません。我を差し挟んでいるうちは、何の感応もなく、魔境に堕ちるのが精々でしょう。


以上

川島金山 記す



 

| kawashima1092 | 21:03 | - | - | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode