Entry: main  << >>
好評!体癖講座 【ついに自然活元運動の発現す】

去る 3月14日(日)、身体気法会の柳澤先生に御来賀いただき、「体癖講座」をおこなった。その他にも整体法についての講義をしていただいた。やはり20数年やってきているというのは重みがある。

今後もこの講座は続けてゆく予定です。殊に「体癖論」「活元動法」などは、研究書として編纂したいと考えております。

講座をさらに充実するために、リクエストしていただいた内容は、処理してゆくように努めたいと考えています。但し時間に制限がありますので、その講座の時にはできないかもしれない。でも必ずお答えしてゆけるよう努力します。

今回の講座では、初めて参加した方に「活元運動」が発現しました。合掌行気法などを行う前に、誘導を行いますが、狭い会場でありながらも20名以上の参加者で、気を合わせ誘導したので、会場の気の状態が亢まったのでしょう。河野智聖先生の生徒さん、山上亮先生、野口整体をなさっている先生、その他整体法を勉強されている方ばかりだったので、まさしく「自然活元運動」が出たのです。

このことは画期的なことです。活元運動というものは、僕自身は整体協会でやったこともあるし、その他の道場でもやったことがあります。それどころか活元運動の元になるような「霊動法」というものを高校生の頃に二・三やったことがある。密教や霊学の根源の部分に「霊動法」が関与していることを知っていたからです。秘伝秘流「霊能開発初伝」という書を得たことを契機に調べていった。高校三年生の春のことでした。

以来、それをもとめ続けてきて、整体協会で見事な活元運動を見ました。もちろん「霊動法」と「自然活元運動」は、取り組む土台が違うので、同じ次元では考えていませんが、通底している部分があることは否めない事実だと思います。何とか自分の道場で、「自然活元運動」が発現しないものか。そのように思い、願っていました。僕は密教修行者であり、ゾクチェンなどにも関心があるので、自ずからとか、自然に、あるがままに、ということを優先します。そのようにしようという意志はなるべく差し挟まない。「縁起のままに」というのが基本姿勢です。そして、遂に「自然活元運動縁起」が生じました。

活元運動すら知らない初心の参加者が、誘導により「自然活元運動」を発現したことは、「体癖研究」と共に、研究会が整体法の領域に参入しつつあることを意味するのだと思います。密教・霊学を捧持し、研究している我らにとっては、「自然活元運動」「霊動法」は欠くべからざる技法なのです。

昨年の七夕で僕は「(滝行で)TV出演する」「(道場で)自然活元運動が発現する」と書きましたが、すでにこの2つは願いが叶いました。「一念三千(いちねんさんぜん)」と言いますが、一念・一点に集中した「念の力」は、大宇宙に広がり三千世界に到達し得るのだと思うのです。

さあ、皆さん「体癖」を悉く看破し、自在に整体操法をし、自然活元運動に誘導する自分の姿を「空想」しましょう。「霊術自在」の自分を「空想・確信」しましょう。ウーム、大丈夫

| kawashima1092 | 10:09 | - | - | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode