Entry: main  << >>
歳時記(3) 【寒川神社参詣す】
 相模の国一ノ宮 寒川神社
      (相模の国一ノ宮 寒川神社)

毎年のことだが正月三が日には、相模の国一の宮である寒川神社に必ずゆく。今年は4日に参詣した。この神社は相模国すなわち現在の神奈川県の一の宮である。

寒川神社の御祭神は、寒川彦命(さむかわひこのみこと)と寒川姫命である。しかし、この御神名は古事記や日本書紀には出ていない。普通一の宮であるならば、そういうことはない。これは不思議の一つなのである。

延喜式と言って、祝詞の形式などが制定された時期があった。今から千年数百年以上前のことだ。この時に各国の一の宮も制定された。相模の国の寒川社は理屈抜きに神験があらたかだったのであろう。

実はこの社の御神体というのが、特別なものだという。或る元宮司の先生のお話では、龍の巨大な椎骨だという。おそらく神奈川という地名の古い由来には、このことが関係しているのだと僕は考えている。

この神社の効験は、八方除けだという。年月日時・方位などをおかしている時に良いという。確かにそうだと思う。何か厄を感じるとか開運を願う時には参拝されるとよい。その時にはご一報を。拝み方をお教えします。
| kawashima1092 | 21:38 | - | - | - | - |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode