Entry: main  << >>
今年の一文字 【瀧】
川島金山の今年の一文字

さて明日は正月事始め・すす払いですね。今年も残りわずかです。昨年も述べましたが、冬至には【年筮(ねんぜい)】を行います。七夕祭と共に何かを開始するなどの節目には良い日です。

一陽来復といい、この日から日照時間が長くなってゆきます。ものの成長する気が発動してゆくわけです。一年の傾向を占うには良い日であり、確かに一年の傾向が易の卦をもって示されます。このことは経験上断言できます。

22日には、研究会でもって年筮をやります。ご自分でやってもよいでしょう。易の神に祈ってみてください。我々は霊学をやってますから、クシマチノ神がよいでしょう。この神は武州御岳神社のご祭神です。

今年の漢字一文字ですが、恒例の清水寺選出では【新】だったようです。新政権・新記録・新型インフルエンザ・新制度…。確かにそうでしょうね。

しかし僕の場合は【瀧】の一字ですね。水の行によって「換骨脱胎」して龍と化す。そういう一年でした。滝の団体修行は明日も27日も行われます。

みなさん夢を大きく描いてください。僕もすでに40代半ば。でも大倉喜八郎氏が言ったという言葉を時折思い出す。それはこういう洒落です。『四十五十は鼻たれ小僧、男盛りは八っ九十』。

大先輩から見れば、まだまだ僕は鼻たれ小僧です。気合をこめて、ウーム大丈夫!さあ、元気出してゆきましょう!
| kawashima1092 | 12:47 | - | - | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode