Entry: main  << >>
開眼!人體放射能 【気の達人に出会う】 復活秘道(6) 
一昨日、気の達人に出会った。
まず、新体道創始者:青木宏之先生、日子流護身術の田中光四郎先生、自由人ネットワーク代表の河野智聖先生・副代表の山上先生、新体道代表の大井先生である。その他にも色々な方とご縁があった。

殊に田中先生には活殺自在の気を感じ、青木先生には天地に通じる気を感じ、河野先生には整体・武術一途の気を感じた。時代が時代であれば、皆さんサムライになっておられた先生方だと思う。

僕は武道武術には無縁の者だ。だから、かえってその気の質の違いがよくわかる。不思議なものである。不思議といえば尚不思議なことがある。11月3日僕は特別な思いで御岳山七代の滝に行き滝行気合法を修行した。自分のための修行だ。この日は事のほか寒かった。午前の早い時間は人も居らず良いコンディションだった。この日の修行で、野口晴哉先生の師匠である松本道別翁が説いていた『人體放射能』というものの実態が掴めた。すべてが一つにつながった。野中操法の奥義と共に、遂にこのことを掴んだと自負している。

詳しいことは、いま書いている本に書くのでここでは述べない。このことを世に出すことのできる光栄をひしひしと感じている。そのような心境で御岳からの帰途についている途中、ある方から青木宏之先生にお会いする件について連絡を受けた。人体ラジウム、人體放射能という気をつかみ、体得する方法を得たその日に「気の達人」に出会う話が出てくる。奇妙というよりほかない。皮膚病一切奇妙を研究しているから奇妙なのだろうといったらオチになってしまうが・・・。

青木先生に本を書いていることを申し上げたら、生きているうちに何でも聞いて、ということを言って頂いたので、大変ありがたく思い、色々なことをお伺いにゆこうと思っている。ずうずうしい極みだが・・・。余談だが、先生のご子息やお孫さんは僕と同じ学校の出身ということも判り何だか身近に感じた。

河野智聖先生も野中操法に興味を持っておられる旨、お話されてましたので、僕のほうからご連絡したり、お伺いすることもあろうかと思います。皆さんで整体の道を盛り上げることができればと思います。整体ルネッサンスは、まだまだ序章です。

御岳山七代之瀧での松本道別翁と西原兵治会員
(七代之瀧での松本道別翁と西原兵治)
| kawashima1092 | 00:00 | - | - | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode