Entry: main  << >>
謹賀【整体ルネッサンス】新年 =平成21年己丑歳=
新年明けましておめでとうございます

野中豪策先生の残された遺法の真髄は「抜圧(ぬきあつ)」にあり。
先生は、操法で治るものを「人類病」、治らざるものを「淘汰病」と名づけました。野中操法の要諦を僕は次のように表現した。

『けんこうせん(健康腺) 指圧・抜圧(ぬきあつ) これ秘訣 抜けば 命の泉 湧く』

しかしながら、整体操法創始者の野口晴哉先生は「病気が治るのも自然良能なら、病気になるのも自然良能による」と述べられている。生命が尽きることですら、自然良能の一部だと考えていたのだと思う。その意味において野中操法が真実の意味で光芒を放つには、整体操法との統合がなされなければならないと考えている。

整体の真髄は、野口晴哉先生の『全生の詩』にある。

『   全生の詩
 
 我あり、我は宇宙の中心なり。我にいのち宿る。
 いのちは無始より来りて無終に至る。
 我を通じて無限に拡がり、我を貫いて無窮に繋がる。
 いのちは絶対無限なれば、我も又絶対無限なり。
  我動けば宇宙動き、宇宙動けば我又動く。
 我と宇宙は渾一不ニ。一体にして一心なり。
 円融無礙にして已でに生死を離なる。況んや老病をや。
  我今、いのちを得て悠久無限の心境に安住す。
 行住坐臥、狂うことなく冒さるることなし。
 この心、金剛不壊にして永遠に破るることなし。
                        ウーム、大丈夫。』

『我宇宙の中心にあり』これこそが整体操法全体系の核心部分であると考える。
本年は『整体ルネッサンス』の幕開けの年と位置づけたい。

  2009年明けんとす 生きて甲斐ある 道 求めばや

さて、みなさま、今年も奮起してまいりましょう!

                             川島金山 謹記
| kawashima1092 | 00:00 | - | - | - | - |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode