Entry: main  << >>
=巨匠:岡島瑞徳先生逝く=
整体操法というものを整体協会以外から、つまり外部から勉強してゆこうとすると岡島瑞徳先生の名前にいきあたる。この十年で井本整体の井本先生や、野口整体:自然健康保持会の金井先生、二宮整体の二宮先生が出てきたから門外漢の我々にも、本物の整体法に接触できる機会が多くなった。しかし、それ以前には岡島先生の存在が大きかった。整体協会に縁のない我々が野口整体に触れるのに果たした役割は大きかったと思う。宝島社から出版した本や雑誌類などで、野口整体・野口晴哉のことを紹介した功績は大きい。最近では創体法という整体を越えた整体を指導し始められていたかに存聞する。享年61才だという。若い、実に惜しい。昨夜、整体操法を研究している同志と壮行会みたいなことをした。九州から来た若者の旅立ちを祝うためだ。また整体操法を教えていただいている先生への感謝の意味もある。
奇しくも岡島先生は、野口晴哉の著作の中で一番役に立ち参考にしたのは「体運動の構造」だという。その本の中で野口晴哉が誰かからお酒をもらい飲んだことが記されている。そのお酒は伊勢神宮に奉献されているお酒だという。そんな折り、僕の治療所に来ている方が伊勢に行き、白鷹というそのお酒を買ってきてくれた。そしてそのお酒でまさに乾杯するとき、岡島先生逝去のことを知らされた。
これは偶然であろうか?
僕は整体界の新陳代謝が行われてるんじゃないかと思う。
時代は野口晴哉から、もはや整体操法というものに希求が移行したんじゃないかと思う。
我々は我々の前途を祝し、岡島先生の御魂のご冥福を祈って献杯した。
| kawashima1092 | 00:01 | - | - | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode