Entry: main  << >>
抜けば命のいずみ湧く =生命腺療法とは=
野中操法は元来「健康腺療法」という民間療術であり、整体操法の中の特殊操法でもあると再三述べてきた。また、野中操法(健康腺療法)は創案した当時、「生命腺療法」と呼称されていたという事実もある。野中豪策は自ら創案した療法を当初「生命腺療法」と名づけたのであるが、師匠の藤田先生(アソカ療法の大家)から「『生命腺療法』というのは命のやり取りをするようであるから良くない、『健康腺療法』としなさい」といわれて正式に「健康腺療法」という名称になったのである。
まあ「生命腺」にしても「健康腺」にしても、手相の用語みたいなものだと思うのだが・・・。
「野中生命腺療法」なんていうのも良い名称なのではないかと思う。
僕個人は「健康腺指圧療法」が気に入っている。
技は「健康腺・生命腺の指圧・抜圧(ぬきあつ)」という説明が「簡にして明」本質を言い表していると思う。

『けんこうせん、指圧・抜圧(ぬきあつ)これ秘訣
                     抜けば命のいずみ湧く・・!』

| kawashima1092 | 01:24 | - | - | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode