Entry: main  << >>
野口晴哉『触手療法講座』:遠隔愉気法(1)
ひとかどの整体指導者ならば「遠隔愉気法」くらいは知っていよう。僕の整体操法修行に於ける先生は、年齢は若いが技術・知識は確かな人だ。
整体協会の過去20年の歴史で最高傑作といってよい力量の持ち主である。
しつこさという点では、僕も相当なものだが、先生も大したものである。
であればこそ、整体操法家として世の中に立つことが出来ているのであろう。

僕は整体協会の出ではないし、まったく無関係の人間だ。
しかし資料だけはいろんなところから集めた。その資料の1つに「触手療法講座」というものがある。触手療法講座10年分の講義録だ。もちろん講師は野口晴哉である。触手療法というのは「愉気法」のことであり、大変ためになる講義録だ。この講義録に遠隔愉気のことが記されている。整体協会の方々は当然ご存知なのであろうが、野口晴哉は日頃から遠隔愉気をやっていたことがこの講義録には記されている。

臼井霊気療法などでは「遠隔霊気」の具体的方法があり、レイキ関係者の間では周知の事実である。しかし本物の整体法(野口整体)の中にも「遠隔」があったとは驚きである。
そこで先生に質問してみた。遠隔愉気法をご存知かと・・・。
すると、では実験をしましょうということで、すぐに実験をした。
このように本当に修行し勉強しぬいた人というのは、どんな面倒な質問にも即座に応答できるものなのだと思う。

野口晴哉の遠隔愉気の指標としては、遠隔をしてあげる人の状態がわかるようでないと遠隔愉気は出来ないということがある。
これは野口の師匠の松本道別翁(まつものちわき)が「霊学講座」に於いて述べていることと、まるっきり同じである。
しかし、野口晴哉と師の松本の遠隔輸気(愉気)の方法は違うということだけ、ここでは述べておくことにしよう。
| kawashima1092 | 00:00 | - | - | - | - |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode