Entry: main  << >>
野口晴哉直伝:気の密度を高める方法
野口晴哉(のぐちはるちか)直伝の気の密度を高める方法はいくつかある。ご紹介しよう。

々臂弦垉に
⊆抖づ能佶
深息法
は概に
ダ堋嚢垉に
整腹気合法
А○行気法

補足になるがこれらの方法は野口氏の師匠の一人、松本道別翁(まつもとちわき)が教えていたものである。またもう一人の師、桑田欣児先生は深息法のさらに奥の法を教授していたことも付け加えておく。

気の密度が高まり、身体の真ん中の丹田に気が定まると、今度はその気に心つまり深い意識を乗せることが出来る。気は心の乗り物なのだ。潜在意識・深層意識・魂の乗り物は気なのである。気の密度を高めることが第一。これを自在に思う処に置く事・やる事ができる、これが第二。第三、この気に心を乗せる。

愉気・輸気をやる(天心の愉気)

とにかくやってみることだ。
| kawashima1092 | 00:00 | - | - | - | - |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode