Entry: main  << >>
野中特殊整体操法を伝授する(2)
九州から来た若者に野中操法の型を伝授した。彼は連日、整体操法を習得するために学んでいる若者である。数日前の記事でも書いたことだが、九州は野中豪策先生や野中先生の師匠の藤田先生の出身地でもある。整体操法を真剣に学び、微妙な技術を我が物にしようという程の人ならば必ず体得し多くの人々を利益することは間違いないと思う。僕の整体操法の先生は年齢は若いが背骨を読むことが出来る人だ。したがって野中操法を施した後の背骨の読みも可能なのだ。実は一つの成果があるのだがここでは述べない。僕は野中操法における健康腺の読みと背骨の読みをひとつにした方法をいま見つけつつあるのだ。しかしこの技術の完成には何百何千何万の検証と経験の蓄積がなければなしえないであろう。健康腺は整圧の急所でもあるが腹診法の処でもある。背骨も同様に整圧調整する処でもあり、身体を診る処・読む処でもある。野中操法と整体操法を習得することは2つの物差しと秘技を得ることなのだ。これを完全に成し得たのは野口晴哉だけだと思う。野中操法研究会は整体操法と野中操法の統合を目指す。野中操法研究会立ち上げ直後に整体操法を志す若者に伝授が行われたことは実に喜ばしい。これからも野中操法の型をどんどん伝授してゆくし、整体操法習得にも励みたい。野中操法習得には難しい理屈はいらない。型を習得しつつ実践で力をつけるのだ。それが一番身につく。世のため人のために指圧・抜圧(ぬきあつ)すれば良いのである。理屈や難しい理論は整体操法のなかにある。体癖理論の理解や実践応用、潜在意識教育などいくらでもある。ともあれ今回彼に野中操法の型を伝授した。整体操法と共に野中操法も彼の地で大輪の花を咲かせるであろう。
そう僕は確信し空想する。ウーム、大丈夫。
| kawashima1092 | 00:00 | - | - | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode