Page: 1/1   
10月26日 原子力の日【早々と放射能キノコが出ました】


またまた、遂にという感じです。

こんな事になるのは、とっくの昔に政府は分かっていたのでしょう。

長野産のキノコから高い値の放射性物質が出る。横浜や千葉の柏市、練馬や川崎からも、高い値の放射線が計測されている。

我々、日本人(特に関東圏・東北圏の人間)は、放射性物質と関わりをもって生きていくよりほか、道が無くなりました。

医学的に見れば、大いなる実験、貴重なデータの集積ということになるんでしょうが、犠牲になってゆく一般民衆はたまらない。特に子供たちが一番かわいそうな事になるのは必至だ。

昨日10月26日は、わたしにしては出来の良い子供の誕生日。思えば、彼は「原子力の日」に誕生した。しかし、こんな「原子力の日」を迎えようとは・・・。

今後は、放射性物質に対応した身体を得ることが大切なことでしょう。

異物を速やかに、排泄するということです。

それから国の対処策がどんなものになってゆくのかが、日本の将来をも決めてゆく大きな鍵のように思えてなりません。未来に対して、責任ある対処をしてほしいと思います。

以下、TBS 動画Newsからの転載です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長野県佐久市の山林で採れた野生のキノコから国の暫定規制値を超える放射性セシウムが検出され、長野県は周辺の自治体に野生キノコの採取や出荷などの自粛を要請しました。

 長野県によりますと、群馬県との県境に近い佐久市の山林で採取した野生のキノコ、チャナメツムタケから1キログラム当たり1320ベクレルの放射性セシウムが検出されました。

 キノコを含む野菜類の放射性セシウムの暫定規制値は、1キログラム当たり500ベクレルで、長野県産の農産物やキノコで規制値を超えたのは初めてです。

 このため、長野県は佐久市と周辺の自治体に野生キノコの採取や出荷の自粛を要請するとともに、隣接する群馬県に連絡しました。(26日22:44)
 
 
| kawashima1092 | 08:11 | - | - | - | - |
放射性物質の放出量【77万テラベクレル!!】
みなさん、放射性物質の放出量が、77万テラベクレルに訂正されたそうですが、意味分かりますか?

詳しいことは以下の記事を読んでいただきたいのですが・・・
-----------------------------------------------------------------------
福島第一原発の事故で大気中に放出された放射性物質の量について、原子力安全・保安院は77万テラベクレルだったという新たな推定結果を明らかにしました。これまで公表されていた値のほぼ倍の値です。

 原子力安全・保安院では、東京電力から先月提出を受けた記録などを元に、福島第一原発でどのような事態が起きていたかをプログラムで解析し、その結果を公表しました。

 記録を元にした解析では、3月11日から16日までに大気中に放出された放射性物質の量について推定していますが、その量は77万テラベクレルと今回の事故をレベル7と評価した際に発表した量のほぼ倍となっています。

 前回の推定では、2号機からの放出は放射性物質の量を減らす効果がある圧力抑制室を通じての放出としていたのに対し、今回は格納容器からも直接大気中に放出されたとして計算した結果、全体の放出量が2倍になったと保安院は説明しています。

 今回の解析結果は、日本政府がIAEAに提出する報告書にも盛り込まれる予定です。(07日00:09)
(以上、TBS動画Newsから引用)
-----------------------------------------------------------------------
変な学者が出てきて、TVなどでさんざん、格納容器は破損してないから大丈夫だとか、メルトダウンはしていないだとか、適当なことばかり言っていたが、そいつらは学者として人間として、被爆者にどう説明するのだ。

どうせ東電のお抱え学者だったり、政府の回し者だったりとかなのだろう。パニックにならないように、安全だと言ってくださいと言われて適当なことをしゃべっていたんだろう。

ひどいのになると、研究費を出すからとか言われて、魂を売ったんじゃないのかね。

なにせ原子力の父が、読売の正力松太郎氏なんだから、TVなんかはどうしようもない。
アメリカは、正力氏を「ポダム」とかいうコードネームつけて、日本における原子力開発のターゲットにしていたというじゃないか。そしてTVは原子力発電などの普及に使えるなどと考えていたという、すべてアメリカの公文書により明らかだ。

鉄腕アトムも野球放送もプロレス中継も、全部『洗脳』のための道具だったのだ。日本人はまんまと騙され続けてきたんです。原発事故が起きて、一番被害受けているのは誰だと思いますか?

この国では、ニュースの筆頭に、政治家たちの真剣勝負の話し合いに、そのことが出てこない。どうしようもない国家だと思うのはわたしだけでしょうか?

わたくしこの記事を書いていて、官憲に何かされても本望を思っています。

戦後のアメリカ支配や屑政治家、屑官僚、屑財界人らが作った土台の上に、いまの連中はのかってるんだから、どうしようもない。変えようがないのでしょう。

一番被害を受けているのは誰かって、そりゃ子供たちでしょうが。どうすんだ政府や東電、保安院は。

レベル7の時の倍の数値になっただと、いまさら言うな。じゃ、国民の健康にどう影響するのかを地域ごとに詳しく言え、と言いたい。さっさとレベル8にしろよ。とっくの昔にチェルノブイリ原発事故の放射性物質拡散量は超えてるんだろ。

チェルノブイリの事故よりも酷くはないとTVで、くっちゃべっていた屑学者出てこいよ。
| kawashima1092 | 22:31 | - | - | - | - |
放射能の反応か?【耳なしウサギの怪】

耳なしウサギ

最近、福島県で「耳なしウサギ」が生まれたという。福島原発から30キロ圏外でのことだ。

放射能の影響か?ということで少し騒がれている。こんなに早く奇形のウサギが生まれるのかという疑問も囁かれているが、どうやらヤラセではないようだ。

一部では、ウサギの耳を切り取って偽装したということも言われているようだが、耳が無いウサギが生まれたことは事実だということである。

今年は奇しくも「ウサギ年」だ。その年に東日本大震災が起き、さらに福島原発事故が起きた。そして、放射能の影響かと噂される「耳なしウサギ」が出現した。

子ウサギで、白いタマウサギだから、なおさらに痛々しい。まさしく象徴的な出来事だと思う。

あなたの子供にこういう影響がゆくとしたら、どうだろうか?いまだに福島原発事故の収束は目途がついていない事実がある。首都圏での放射能の影響は、本当のところどうなのか?あなたは疑問を感じないか?

わたしは日頃、治療(類似行為)をする者として、整体や健康線指圧を日々施法している。その中で、私自身の手が教えてくれている、事実があるのである。

それは、明らかに施術を受けに来る方に、放射能の影響としか思えない身体の変化が・反応があるということである。

それは、整体操法などで伝えられている、反応点とは少し違うものであるが、特異な身体の反応があるのである。はじめは、それが何であるのか分からなかった。しかし、やがてそれが、今回の原発事故による放射性物質拡散と結びつくようになった。

このままで日本を背負う子供たちの健康は大丈夫なのだろうか?と、「耳なしウサギ」を思いつつ、わたしは今考えつづけている。 
| kawashima1092 | 23:46 | - | - | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode